ベタとシュモの事とか
記録
170702a.png
6月27日撮影

茨ちゃんの右腹に出来た腫瘍が徐々に大きくなったため内臓が圧迫されたのか、腹水が溜まり鱗が逆立ってしまった。
糞も糸状のものしか出ない。

170702b.png
6月29日撮影

6月27日、餌を6粒食べた。
6月29日、容態が悪くなり餌を食べなくなった。呼吸も荒い。正常な体勢がとれずひっくり返っていたり、横たわるようになってしまった。
この日から私が近付いても視線さえ動かさなくなった。

170702c.png
7月1日撮影

7月2日、様子を見に行くと横たわっていた茨ちゃんが顔をあげて私の事をジッと見た。
「茨ちゃん頑張れ」と言うと一瞬だけ口を大きく開けた。
「はい」と返事をしたように見えた。

定期的に様子を見に行くと必ず顔をあげて私の顔をジッと見る。
何度目かの観察の後、水槽から離れる私の事を茨ちゃんが追いかけようと動いた。
これは餌が食べたいのだ、と察し茨ちゃんの口元辺りに餌を沈めると勢い良く3粒食べた。
Posted by テール
  trackback:0
[ベタの病気
このまま止まれ
170530a.png

茨ちゃんのお腹に出来た腫瘍、思っていたより進行が遅いのが救い。

170530bb.png
Posted by テール
  trackback:0
[ベタの病気
それだけ
170410d.png

腫瘍は徐々に大きくなっている。

170410e.png

出来る事は餌やりと水換えと観察だけ。
Posted by テール
  trackback:0
[ベタの病気
お待ちなさい
170323a.png
2017年3月3日撮影

茨ちゃん、その右腹の膨らみはなんだい?

170323b.png
2017年3月11日撮影

腫瘍と関係があるのか分かりませんが、紐状の糞を半日以上ぶら下げている日もあります。
Posted by テール
  trackback:0
[ベタの病気
華月ちゃんの事
170120.png

華月ちゃんの病気に関する記事の編集が完了しました。
ベリースライダーになってジッとしている時間が増えたのに餌をとても食べたがる。

体の一部を失ったベタ
Posted by テール
  trackback:0
[ベタの病気
| HOME | next