ベタとシュモの事とか
ベタの腫瘍について・その2
▼むーちゃんの場合
110329a.jpg
▲2005年10月5日

2005年の8月中旬に飼い始めたトラベタのメスです。

家に来て1年になる頃、鱗の1枚が真っ白になりました。
その後、まわりの鱗も白くなっていきました。

2007年1月はじめ、白い鱗の部分が徐々に盛り上がってきました。
腫瘍です。

110329b.jpg
▲2007年3月22日

腫瘍はどんどん大きくなって亀裂が入り、そこから常に血が滲んでいました。
それでも餌はちゃんと食べるし、毎日の様に高いジャンプもするし、むーちゃんは元気でした。

腫瘍の原因と治療法を調べてみましたが、ウイルス性のものとそうでないもの、色々とあるみたいです。
むーちゃんの腫瘍写真を持って、都内の有名な熱帯魚店を何件も回りました。
お店の人の意見をまとめると「腫瘍は治しようがない。そこから菌が入らない様に水を綺麗に保つしかない」、でした。

私もむーちゃんの腫瘍はウイルス性のものではなく加齢によるものだと思ったので、薬浴は一切しませんでした。
ただでさえ年寄りなのに薬漬けにするのは可哀想だと思ったのもあります。

2007年6月下旬にむーちゃんは永眠しました。

▼トロの場合
110329c.jpg

若い頃は赤かったトロの鱗も

110329.jpg

加齢と共に白くなってきました。

110329e.jpg

トロの場合も、白くなった鱗が微かに盛り上がってきました。
これ以上大きくなる事はありませんでしたが・・・。

110329f.jpg

人間もホクロはガン化しやすいと聞きます。
ベタの白くなった鱗が腫瘍になってしまうのも同じ様な理由でしょうか?
Posted by テール
comment:6   trackback:1
[ベタ・アクア
それがいいの?
110326e.jpg

コの字の体勢でまったりしているトロ(この状態のまま動かない)。
窮屈じゃないの・・・?

110326.jpg
狭くて窮屈なのがいいの! ※前科

110326a.jpg

カボンバの茎に

110326b.jpg

体を押し付けるトロ。

110326c.jpg

ヒーターのコードに

110326d.jpg

ヒレを押し付けるトロ。

1枚目の写真で鱗にやけに白い部分があるのは、老化による変色の為です。
人間でいうと白髪の様な。
次回はその事と腫瘍について書きます。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
テールがした信じられない事
110323a.jpg

今でも信じられないテールの思い出話を書きます。
テールは初めて飼ったベタで、私のハンドルもこの仔に由来します。
テールは物凄く人懐こいトラベタでした。

110323b.jpg

ある日。
上の写真の向かって右側に写っている水草の葉が1枚枯れ落ち、水面に浮かんでいました。
水が汚れるので捨てようと思いつつ放置していましたが、数時間後に見てみると

110323c.jpg

ちょっと前までは確かに水面に浮いていた枯れ葉が、砂利に生けられピンと立っているのです。

110323d.jpg

もちろん私がやったわけではありません。
水槽がある部屋には私以外は立ち入っていません。

それから数時間後。
枯れ葉の近くをテールがウロチョロするので、ピンと起立していた枯れ葉は砂利の上でグッタリと倒れていました。

今度こそ捨てよう、と思いつつ私はMacをいじっていたのですが、ふと水槽を見ると

110323e.jpg
見て見て!

さっきまでは砂利の上に横たわっていた枯れ葉がまたしても立っているのです。
驚いた私が水槽に近付くと、水面近くにいたテールが枯れ葉の近くにやって来て私をじっと見るのです。

110323f.jpg
これ僕がやったんだよ!

よくよく見ると、枯れ葉の場所が微妙にズレていました。

Macも水槽も私の部屋にあります。
葉が倒れている状況を確認してから今まで、部屋にいたのは私とテールだけです。

テールがやったんだ!!

この時、やっとそう確信しました。
最初の段階では何だか信じられなくて、自然現象かとも思っていたのです。
もちろん自然にこんな風になる訳がないのですが・・・。

そして今、この記事を書いていて気付いた事があります。

110323g.jpg
▲最初(昼)の時、切れ込みが右側に。

110323h.jpg
▲2回目の時(夜)、切れ込みが左側に。

葉っぱの裏表も変わってる!

魚がこんな事をするなんて今でも信じられません。
Posted by テール
comment:9   trackback:0
[ベタ・アクア
ブログ開設当時から決めていた事
110320a.jpg
▲泥棒ヒゲちゃん

ブログ村にアクセスしてみたら、ベタブログランキング1位になっていて驚きました。
ありがとうございます。
わーい うれしー

110320b.jpg

実はブログを開設した当時から、ランキング1位になった時に書こうと決めていた記事があります。
なので次の更新はその事を書きます。

Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタ・アクア
泉の嫁入り・後
昨日の停電後は室温15度、水温23.9度でした。

110319e.jpg

昨日の記事の続きです。
お見合いの後、泉を珊瑚の水槽に放しました。
すると・・・・

110319a.jpg
きゃーーーーーっっ!!
▲クリックすると拡大写真で珊瑚の必死な表情がよく分かります。

威嚇しながら凄い勢いで珊瑚を追いかけ回す泉。
逃げ回る珊瑚。

110319b.jpg

勝ち誇ったメスと、隠れるオス。

110319d.jpg
ぶるぶる・・・

餌をあげるとパクパク食べる泉に対して、全く食べようとしない珊瑚@傷心中。
メスって強い・・・。

110319c.jpg
ぼくは優しい女の子が好きです・・・

その後は珊瑚が泉を追いかけたりしていましたが、お互い直接攻撃まではしないので、その日は2匹そのまま寝かせました。

翌朝水槽を見ると、珊瑚の尻ビレが一部欠け、泉が赤いフンをしていました。
・・・・・・・・・・・・・・・。
泉が珊瑚のヒレを食べました\(^o^)/

1日経っても2匹が険悪なムードなので、繁殖はここで断念。
なんて事・・・。
Posted by テール
comment:8   trackback:0
[ベタ・アクア
泉の嫁入り・前
110318a.jpg

地震に備えて水槽の水位を下げている方は、ヒーターが水中から出ない様にご注意下さい。

らんちゅう水槽でダイヤルブリッジ オートヒーター 75を22度設定で使用しているのですが、2/3換水の時に「ちょっとの時間だからいいや」とヒーターの電源を抜かずに排水していたら、焦げ臭い匂いがしてきた事がありました。

慌てて水をかけたら「ジュッ」という音と水蒸気。
ヒーターの空焚きは短時間でも結構危ないです…

110318e.jpg

話は変わって、大震災の前日に泉を珊瑚のところに嫁入りさせました。

110318b.jpg
おらおら

珊瑚のお嫁さん候補は小鳥だったのですが、泉の方が珊瑚に興味を示した&お腹が膨れていたので予定を変更。
珊瑚と泉のお見合い開始です。

110318c.jpg
おらおらおら

110318d.jpg
おらおらおらおら

泉が入っている容器にへばりついて威嚇する珊瑚。
でも珊瑚が強気に出れたのはここまででした・・・

続く。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
(・e・*)
110317a.jpg
▲左の胸ビレを水草の茎に添えている菫

余震だ、放射線漏れだ、と心が折れるニュースばかりなので、気分転換のため大震災の事にはあまり触れずに、今まで通りの記事を書いて行こうと思います。
更新時間は主に深夜に。

110317b.jpg

家の庭で餌を貪るスズメ達。セキセイインコ用の餌をあげています。
餌を食べながら「ちゅんちゅん」鳴くのですが、「おいしい、おいしい」とでも言っているのでしょうか?
黙って食べればいいのに(笑)
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタ・アクア
珊瑚なりの頑張り
110316d.jpg

久し振りに水槽を明るくしてあげようと思い、地震後からずっと水槽を覆いっぱなしだった保温材を外してみたところ、

110316c.jpg

珊瑚が2時間の間に大きな泡巣を拵えました。
かわゆい。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
水槽の停電対策効果について
110316a.jpg

15日の10時から13時までの3時間、私の住む地域で計画停電が実施されました。
水槽の停電対策効果について書きます。

110316b.jpg

停電が開始するまでは蓋をせず、1つ前の記事の写真の状態で水温は25.3度。

停電に気付いてすぐに布と新聞で蓋をしました。
停電から3時間後の水温は25.1度でした。因みにヒーターの設定温度は25度、部屋の温度は22度前後でした。

写真に写っているマルチ水温計の他に、普通の水温計も設置しているのですが、そちらも25度でした。

郵便番号または住所から停電時間帯が検索できるサイト
http://keikakuteiden.com/
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
輪番停電に備えて
東北関東大震災により亡くなられた方々、並びにペット達のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に対しまして心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

110314a.jpg

私の住んでいる地域では震度5弱を計測し、水槽からは水が溢れ部屋が水浸しになりました。
この記事を打っている今も余震で揺れていますが、みんな元気です。

110314b.jpg

今日からの輪番停電に備え、水槽の下に新聞と保温材を敷き、水槽のまわりも保温材で巻きました。
餌をあげたら布・新聞・保温材で蓋をします。

停電予定時間が昼から夕方にかけてなので、これで大丈夫・・・な筈。
温度が著しく下がるようなら使い捨てカイロで防寒します。

照明と濾過器は節電の為に使用を中止しました。

停電エリア検索システム
Posted by テール
comment:6   trackback:0
[ベタ・アクア
| HOME | next