ベタとシュモの事とか
なんなの・・・。
111120d.jpg

今日やらかした事。
(1.フィルターを水槽にボチャン。泉を驚かす。
(2.掃除中に水槽を割る。
(3.大磯砂を床にぶちまける。
(4.昨日買って来た大和沼エビが1匹神隠しにあう。
(5.ライトをガシャン。鋼と木苺を驚かす。

ちょっと心折れた。

111120a.jpg

ちっちゃな怪獣きいちごん。

111120b.jpg
ん?

111120c.jpg
ムカ。

カメラを向けると100%膨れっ面になります。
水面付近にある物は何でも食べようとするし、物怖じしないし、動きは活発だしで可愛いです。

この前、冷凍アカムシをあげた時。
猛スピードですっとんで来た木苺がアカムシを食べた瞬間「カチン!」と音がしました。
多分、歯と歯がかちあった音・・・。
歯が折れたらどうするんだ(^_^;)

今日も私がせんべいを食べながら木苺を眺めていたら、木苺がせんべいに釘付けになってバタバタ暴れていました。
食べたいアピールされても君はせんべい食べれないから(笑)
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタ・アクア
鋼と木苺
111121.jpg

水草に包まれるのが大好きなはがねん。

111121a.jpg
もふもふ…。

侘び草を綺麗に成長させるにはソイルしかなきゃかなー。
ベアタンクに侘び草だけポン!だと成長速度が遅い気がする。

111121b.jpg
ぱくっ!

歴代ベタの中で一番食べる事が大好きなきいちごん。
指だろうがスポイトだろうが何でも食らいついてきます。
Posted by テール
comment:7   trackback:0
[ベタ・アクア
TVにベタ!
偶然、録画した番組にベタがチョロっと映っていたので紹介します。

111119a.jpg

その1・TopGearベトナムスペシャル

出演者達が町を歩いているシーンにベタが映っています。
露店かな?

111119b.jpg

拡大!
ベタ以外に亀や小魚もいます。
TopGearは以前にも「闘魚」という単語が出てきた事があります。

車の番組ですが、いい歳した大人が下らない事に手間と愛とお金をかけて作っている番組なので大好きです。

111119c.jpg

その2・Modern Design Museum TV
これの9回目に登場したスウェーデン製の花瓶のシーン。

111119d.jpg

花と一緒にトラベタが泳いでます。
かわいー!!

111119e.jpg
オスばっかりズルーい!!∈(#`∧´)∋

ここからベタとは無関係な話なのですが



この1曲目の曲名とアーティスト名が知りたいのですが調べても分かりませんヽ(;▽;)ノ
どなたかご存知の方がいましたら教えて下さい。

あるいは英語圏のサイトになら記載されている気がするのでしまきんちゃくさん調べてください^q^
Posted by テール
comment:6   trackback:0
[ベタ・アクア
衝動飼い
111117a.jpg

新しい仔を2匹お迎えしました。

ずっと乙女系のオスばかり飼っていたので、敢えて違うタイプを選んでみました。
名前は鋼です。

111117b.jpg

もう片方はメスの木苺です。
泉の水槽にいれてみたのですが、お互いエラ蓋広げて威嚇しまくりだったので1匹暮らしとなりました

111117c.jpg

鋼の所には詫び草(懲りてない!)が入っているのですが、水槽に放すと早速水草に寄りかかったり

111117d.jpg

くぐったりして遊んでいます。

111117e.jpg

満足満足。
Posted by テール
comment:8   trackback:0
[ベタ・アクア
ベタオフ会 参加者募集!
111116.jpg

12月初旬の平日に横浜の爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館~爬虫類 Cafe~」でベタ好きが爬虫類を愛でつつベタトークをするオフ会を開催します

流れとしては横浜集合→爬虫類カフェでお茶→横浜散策(候補に上がっているのは野毛山公園)・・・かな?
細かい日程や時間等はこれから話し合って調整してゆく感じです。
横浜亜熱帯茶館は水曜と第2第4火曜が定休日なので、それ以外の曜日になります。

現在決まっている参加メンバーは私とSugar Dumpling 赤ベタ蜜月日記のまるまにあさんです。

「参加したい!」という方はコメント欄にご記入頂くか、bettatail@gmail.comまでメール下さい。
お待ちしてまーす!!(*╹◡╹)ノ

あ、メインは爬虫類観賞なので爬虫類オフとも言えます(笑)
Posted by テール
comment:8   trackback:0
[ベタ・アクア
いずみん
111113a.jpg

ナナの掛け布団で眠る泉。
11月13日で泉が家の仔になって1年になりました。

111113b.jpg
▲2010年11月30日撮影

昔の写真を見返してみると色が全然違う。

111113c.jpg
▲2010年11月14日撮影

111113d.jpg

あどけなかった顔も貫禄が出て来ました。

ただ水晶体が白く濁ってきたのが気になります。
原因をネットで調べてみると「phが低くなりすぎると白濁する」との事。
TetraのTest 6in1で測ってみたらph6.4。
あら・・・
水換えしないと。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
詫び草
111111a.jpg

今夏にADAの詫び草を購入しました。
チドメグサがメインのタイプです。

暫くはプラントグラスに置いて水上葉として楽しんでいましたが、どんどん枯れて行くので慌てて水槽に入れました。すると今度はドロドロととけていきます・・・。

そして現状。

111111b.jpg

なにこれ切ない。

ちょっと勘違いしていたのですが、水草は土部分に完全に根を下ろしている訳ではなく、カットされた水草がネットで固定されているだけなので、とけていない葉もいじると抜けていってしまうのです。
活着前のモス付き流木からモスが離れて行ってしまうのと同じです。

111111c.jpg
がっかりです!

でも泉は詫び草の土の部分と水槽の隙間に挟まって遊んでいるので、良かった・・・のか?
詫び草なら簡単だと思っていたけど、そんな事なかったです(・_・`)
Posted by テール
comment:0   trackback:0
[ベタ・アクア
バジーちゃんのティーパーティー・前編
111110c.jpg

8月7日、カレルチャペック紅茶店ライヴス店で行われたバジーちゃんのティーパーティーに行って来ました。

111110b.jpg

バジーちゃんがお出迎え。

111110h.jpg

バジーちゃんのお仕事コーナー。

111110d.jpg

「ティーパーティーのおきゃくさまをかこう」というテーマのイラスト募集がありました。
私と妹も参加しました(笑)

111110e.jpg

上段の右から2番目が妹作、下段の左から2番目が私の絵です。
妹の絵のアップ

111110g.jpg

ツボにはまった絵・その1。
スイーツ大好きかちょう可愛い。
写真を撮りまくっていたらスタッフの方に「サメいいですよね」と声をかけられました(笑)

111110f.jpg

ツボにはまった絵・その2。
頭身高いバジーちゃんかわいい(笑)
この作者のやまだ こうへい君とは

111110.jpg

このエプロン姿の男の子。
カレルチャペック紅茶店オーナーの山田詩子さんのご長男です。
この日はお手伝いに来てました。
なんという孝行息子。
Posted by テール
comment:0   trackback:0
[日記
午前5時、彼女は夢中。
111109c.jpg

泉は上手く写真が撮れないので寝込みを襲ってみました。

111109b.jpg

ナナのベッドで寝ています。

来週で泉が家に来て1年になります。
それくらい経つと普通動きが大人しめになってくるものですが、泉の場合、朝から晩まで休む事なく水槽を左右に往復して片時もジッとしていません。

111109a.jpg

日中忙しなく動いている所為で良く寝るタイプなのか、泉は早起きが苦手です。

111109d.jpg

今まで飼った仔だと午前5時にはとっくに起きて泡巣を作ったりしていましたが、泉の場合は5時だとまだ熟睡タイムです(笑)
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタ・アクア
招かれざる住人
111108a.jpg
▲9月13日撮影

これが(虎ハゲ?)

111108b.jpg
▲9月17日撮影

こうなり(黒い部分は尾ヒレの先端のみ)

111108c.jpg
▲10月14日撮影

こうなりました(╹◡╹)

緋色の水槽には流木やアナカリスと共にやってきた微生物が沢山います。
細いダンゴムシの様な小さな虫(すばしこいので捕まえづらい)やヒル、それから

111108e.jpg

プラナリア。

プラナリアと言えば脅威の再生能力が有名です。
ちょっと切断してみたくなりました(ゝω・)☆
でも小さすぎて無理なので捨て
「えっ飼う」

・・・妹がプラナリア3匹を飼う事になりました。
夜になると3匹で固まって寝ているそうです。

111108d.jpg
ここは緋色のお家なんだからね!

因みに妹の飼育歴はアカヒレ→メダカ→モノアラガイ→プラナリア。。。
次に飼うのはミドリムシ辺りだろうか。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
| HOME | next