ベタとシュモの事とか
ぶらぶらと。
120131a.jpg
▲鳩も腰掛け

日が沈みつつある中、電車に揺られ池袋へ。

途中の駅で、試運転中の電車が停車していた。
各車両には複数のパソコンが設置され、何かをチェックしている様子。
なんかテンション上がる。

120131b.jpg

俺の空で早めの夕食をとって、サンシャイン水族館へ。
平日の18時過ぎともなるとカップルが3~4組いる程度。
気兼ねなく水槽に張り付く事が出来た。

120131d.jpg

極彩色。

120131f.jpg

ピンクのウミウシ。
かわいい。

120131g.jpg

おねむ・・・と思ったけどサメは夜行性だった。

120131h.jpg

おっ、トビー!、と写真を撮っていると、隣からも「トビーだ!」の声。
頻りに胸ビレで顔(というか目)をゴシゴシしていて可愛かった。
やっばり胸ビレはお手てだ。

120131i.jpg

帰りにアムラックス東京のB1階へ。
グランツーリスモ5の試遊台があるのですが、シートがRECAROのフルバケでした。
試遊台にフルバケとか贅沢すね。
Posted by テール
comment:0   trackback:0
[日記
弱肉強食
120127.jpg
▲小さい仔水槽

侘び草を入れてADAの水温計を設置したら満足してしまった私の脳やっすい。
ADAの思う壷で悔しいわ。

120127a.jpg
▲大きい仔水槽

家に来ると切ない事になる侘び草ですが、このカボンバ似の水草だけ順調に成長してます。
他は消えた。
アマゾンチドメグサどこいった。

120127b.jpg
これたべものっぽい!

巻貝の卵に気付いた稚魚ちゃん。

120127c.jpg
あーん!あーん!

食べようと必死。



2匹で必死な動画。

120127d.jpg
▲2011年12月26日撮影

水中に舞う冷凍ブラインシュリンプを無視して死んでしまった稚魚を食べようとする稚魚。

120127e.jpg
▲2011年12月29日撮影

この頃は尾ヒレの方から食べ始めるものの頭部を飲み込む事が出来なくて吐き出していましたが、最近頭の方からかぶりついて完食しているのを目撃しました。
おおぉ・・・
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
ごはん
120125.jpg
んぐぐ・・・っ

それは無理じゃないかなー。
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
ひらひら
120123b.jpg
▲ここの服のデザインが好き。ただ生地の質がちょっとアレ・・・。その分価格は安いけど。

服の趣味が大変似ている知人にGareth Pughについて聞いてみた。
Gareth Pugh自体を知っているかどうかも分からないのに。

Gareth Pughの服を取り扱ってるお店知ってる?

「Gareth Pugh?なんで突然?好きなの?」

あ、やっぱり知ってるんだ。割と。通販でしか見ないから実際に合わせてみたい。

「・・・・・・(怪訝な顔をしながらバッグをガサゴソ)」



「これGareth Pugh(バッグからニットを取り出す)」

え?Gareth Pughの服持ってたの?というか何でこのタイミングでバッグから出てくんの?

「昔70%引きになってたから買ったんだよ。防寒用に一応持って来た」

何この偶然。
二人ともRICK OWENSとかのアシンメトリーで訳わからん事になってるデザインの服が好きなんですが高くて買えん。
好みの服は軽く10万超えてるっていう・・・。

120123a.jpg

これ、私物のスカートの一部なんですが、

120223c.jpg

ショーベタのヒレを思い出す。
ベタのヒレみたいなスカート好きです。
Posted by テール
comment:6   trackback:0
[日記
様子見の結果
120122.jpg
▲寝込みを襲われた鋼さん

何故か分かりませんがベタの鱗をアップで撮るのが好きです。

120122c.jpg
▲寝込みを襲われた泉さん

泉・・・太い・・・・

120122d.jpg

目が少し白濁している以外はヒレも綺麗だし腫瘍もない。鱗のハリも良好。
姉妹の小鳥の分まで長生きしてくれそうです。

泉と鋼はすばしっこいので寝込みを襲わないと上手く写真が撮れません。
目覚めが良い鋼に対して、寝惚けっぽなしの泉。
寝惚ける魚ってかわいい。

120122b.jpg
かくれんぼー

前回のエントリーの転覆気味の稚魚達。
やっぱり餌が原因でした。

120122a.jpg
かっくれーんぼー

稚魚には冷凍ブラインとメダカの稚魚用フード「めだかのえさ 和(なごみ)」を与えているのですが、「和」を食べ過ぎると転覆してしまうようです。
原材料の小麦粉がいかんのかな。
ブラインを多めにして「和」を少なくしたら転覆は収まりました。

120122e.jpg

隔離していたちびっこは残念ながら死んでしまいました。
今は木苺と一緒に眠っています。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
問題いろいろ
120120i.jpg

大きい仔水槽の仔達。

120120h.jpg

大きくなるにつれ、問題も出て来ました。
奇形の仔が数匹に、

120120j.jpg

体を縦にしか出来ない仔が1匹。
下半身が上手く動かないのか、泳ぎもヒョッコヒョッコした不自然な動きです。

120120k.jpg

それから転覆気味の仔が3匹。
気を抜くと天地が完全に逆になってます。

小食気味の小さい仔水槽には転覆病の仔はいないので、エサの摂取量に問題がある気がします。
なので夕飯を抜いて様子を見てみます。

120120l.jpg

小さい仔水槽のちびっこ。
調子が悪いようでこの状態のまま全く動きません。

120120m.jpg
どしたのー

兄弟達も気になるらしく、

120120n.jpg
どうしたのー?

入れ替わり立ち替わり近寄っては観察。

120120o.jpg

つつく仔もいたので隔離しました。
元気になるといいな。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
ベタオフ会・その1
111206a.jpg
電車に乗っておでかけするよ。

昨年12月6日にベタオフ会に行ってきました。
参加メンバーはまるまにあさんとビーチさん。
ビーチさんは名古屋からいらして下さいました。

111206d.jpg
しゅもも名古屋行った事あるよ♪

私からすると名古屋は泊りの旅行で行く距離なんですが、聞くと電車に乗ってる時間は鈍行列車オンリーの私の方が長かった。。。
新幹線て凄い。

111206bb.jpg

横浜駅で合流し、まずはAQUA LAPUTA GARDEN AOIへ。
洋服の青山の隣にあるお店なので、青山がありそうな気配のする方へ進むと・・・あった!

111206c.jpg
しゅもモテモテ~!うふふふふ(*´艸`)

あか音やさんのハナトウギョぬいぐるみのりね君(生成り)とマリンちゃん(ピンク)。

111206e.jpg
おっきな木があるよ~!

「ベタはぶりっこ」
「あいつら自分が可愛い事わかってやってる」

腹ごしらえの前にベタトークをしつつ、ぬいぐるみ撮影会が始まりました(笑)

120120a.jpg
探検探検♪∈(・v・*)∋

喫煙席は貸し切り状態だったので、羞恥心?捨てた捨てた。

120120b.jpg
え、えびぃ~ ∈(*・д)+゚:。*+

名古屋の人はエビフライの事をエビフリャーとは言わないそうです(ビーチさん談)。

120120c.jpg
マリンもえびぃ~ (д・*)∋+゚:。*+

このお店、500円のランチメニューもありました。
安い。

120120d.jpg
糖尿病なるよ ∈(・∧・)∋

私の昼食ケーキセットどーん。
いつか巨大パフェを食べるのが夢です。

120120e.jpg
ひしっ! ∈(*・∧)(∧・*)∋ 抱きっ!

メニューが届いてからも暫く撮影会をしていたのでご飯冷めちゃってたと思います。

120120f.jpg

壁面はバブル水槽になってます。
水槽なのに生体はいってないの勿体ない・・・。

同じ横浜にあるレストランバー ディープブルーも気になります。
水槽一杯!。

ご飯食べるだけなのに2時間半もお店にいました。
たのしかった!
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[シュモクザメのぬいぐるみ
稚魚の寝所
120119b.jpg

眠っている稚魚達を撮ってみました。
侘び草の根元?で寝ています。

120119c.jpg

ここは人気の寝所なので、普段はもっと沢山の稚魚達がここで寝ています。

120119a.jpg

ブリラントフィルターで眠る仔。

今日で生後39日目です。
成長が早い仔と遅い仔の体格差が凄いので、大きい仔を別水槽に分けました。
稚魚の数は130匹いました。

120119d.jpg

隔離後、ヒレボロ→少し治る→ヒレボロを繰り返し、尾ヒレが半分近く短くなってしまった為にメチレンブルー漬けになっていた鋼。

青い色が完全に消えて、渋い色で固定したようです。

120119e.jpg

以前よりオッサン顔になった気が・・・。
あご髭生やしてるみたい。
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
きんとと。


とてもなごむ。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
事故死
120115a.jpg

朝、水槽の覆いを外すと木苺が事故死していました。

120115b.jpg

相当もがいたようで、お腹の肉がえぐれていました。
可哀想に・・・痛かっただろうな・・・

120115c.jpg

ベタは浅い穴など、明らかに行き止まりの場所でも何とか前進しようとするクセがあります。
そうしている内に出られなくなって死んでしまうのです。

木苺が嵌ってしまった窪みも、後退すれば簡単に出られそうな浅い窪みでした。
でも木苺を取り出そうとしても、何かがひっかかっている感じで取り出す事が出来ませんでした。
多分、エラがひっかかってしまったんだと思います。

抉れた傷口からは卵が見えました。

120115d.jpg

写真を見返してみると、木苺の近くには傷口からこぼれた卵が・・・。

ショックすぎて言葉がありません。

120115e.jpg

これはエヴァリスの小型水槽用ヒーターですが、

120115f.jpg

裏側の真ん中にある、深さ5mm程度の浅くて小さな穴。
伯母の飼っていたベタはこの小さな穴に顔を突っ込んだまま出られなくなって死んでしまいました。

本当に些細なモノが簡単にベタの命を奪ってしまう。
こわい。

120115g.jpg

かわいい木苺。
さよなら言う気になれない。

こんな事なら腹八分目じゃなくお腹いっぱい赤虫食べさせてあげれば良かった。
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタ・アクア
| HOME | next