ベタとシュモの事とか
ヘビ化したベタ(ヒレの癒着)
120228j.jpg

今回の記事は1枚目以外はクリックで拡大します。

120228e.jpg

胸ビレ以外の全てのヒレが閉じた稚魚が出て来ました。
ヒレは完全に癒着していて全く開きません。ヘビの様な姿です。
なので泳ぐ時も写真の状態のまま。
ヒレがないに等しい状態なので、ヒョコヒョコした泳ぎ方をします。

120228f.jpg
▲ヒレの先端が固まった様な感じ

ヘビ化した稚魚には共通点がありました。

(1.同じ水槽にいる他の稚魚より体が小柄な事
(2.とてもビクビクしている
(3.体の色が褪せている
(4.餌をちゃんと食べていない

恐らく、一回り大きい稚魚に威嚇され萎縮した結果、ヘビ化してしまったのだと思います。

120228b.jpg

この時の水質ですが試験紙(TetraのTest 6in1)での測定の結果、pH、KH、GH、亜硝酸塩濃度、硝酸塩量、Cl2、全て問題なし。

120228c.jpg

毎日残餌と糞の掃除と、2~3日毎の換水を行っていたので水が原因とは考えられませんでした。

120228d.jpg

ヘビ化した稚魚は、物陰に隠れているか底でジッとしているかで、餌の時になってもその場を動きません。

なので病棟水槽を立ち上げました。
入院患者は21匹。

120228g.jpg

病棟水槽といっても特別何もしていません。
中身は普通のカルキ抜きした水にアクアセイフを加えただけの飼育水です。
※元いた水槽にもアクアセイフは入ってます。

餌は高栄養価のおとひめ(B2)に。

120228h.jpg

病棟立ち上げから2週間後、全てのヘビ化稚魚のヒレは元に戻りました!

正直立ち上げたばかりの頃は底でグッタリして動かない仔が数匹いたので、そのうち死んでしまうだろうと覚悟していたのですが、1匹も死にませんでした。

120228i.jpg

今ではビクビクする事もなく活発に泳ぎ回っています。
よかった よかった。
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
水槽デビュー
120220f.jpg

BSプレミアムで午後0時55分から平日帯で放送中(4月8日からEテレでも放送開始)の昆虫アニメ「ミニスキュル~小さなムシの物語~」がほのぼのしていて良い感じ。

120220e.jpg

フランス製作のCGアニメですが、蜘蛛がまっくろくろす・・・
カタツムリのキャラクター設定「年速130キロ」が気に入りました。
録画して見る事にします。

120220d.jpg
▲カラーサザエと稚魚

モノアラガイには無関心の稚魚達ですが、カラーサザエは気になるらしく、よく凝視したり突ついたりしています。
色が派手だから気になるのかな?

120220j.jpg

オス稚魚を1匹、妹が引き取る事になったので妹が水槽デビューしました。

水槽を購入する際、「四角い水槽はつまらないからDo!aquaのシリンダー2020がいい」というので、ボトルタイプは歪んで見えるから良くない、と反対。
ADA販売特約店の人さえ「全力で反対する」と私に同意。
結局シリンダー2020を実際に水槽として使用しているアクアフォレストに連れていったら一瞬で四角い水槽に鞍替えしました。

最初は「シャレオツな水槽にしたい」と言っていた妹ですが、水槽を立ち上げる段になって「水草が植わっていればそれでいい」まで難易度が低下。
気持ちは分かる。

120220b.jpg

私はミリオフィラムの様な黄緑色の繊細な水草が好みなんですが、

120220c.jpg

アナカリスやミクロソリウムなどのワカメ系が好きという妹。
ダイビングやってるから??

120220h.jpg
▲会場にいた謎の魚類

ベタ以外の水槽写真は第27回日本観賞魚フェアの写真です。
今年は4月13日~15日開催だそうです。

120220i.jpg

謎の魚類の足下。
これ絶対コンバースのパチもんだろ。

120220g.jpg

妹はパステルカラーのオスを希望しているので、一番(というか唯一)色の薄い仔を隔離してみたのですが、ヒレは他の仔より大きめだけど顔がメスっぽいな~、と思っていたら

120220a.jpg

横縞(婚姻色)が出た・・・。

・・・・オスも幼魚のうちは横縞でるとかそういう事ってないのかしら・・・。
Posted by テール
comment:6   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
フクロウ色々
120215a.jpg

東京レプタイルズワールド2012が楽しみなのでひたすら富士花鳥園のフクロウ貼ります。
東レプの会場は羽田空港に近いのでDiscovery Museumきんとと見てこようかな。

120215b.jpg

羽角を立ててないので丸く見えるベンガルワシミミズク。

120215c.jpg

シロフクロウの祖先はワシミミズクだそうです。

120215f.jpg

好きな人と嫌いな人がはっきり分かれるメンフクロウ。
可愛い顔と怖い顔がはっきり分かれるのもメンフクロウ。
でもAudio-TechnicaやユニクロのCMに出たりと他フクロウより露出多め。

▼ユニクロ ウルトラライトダウンCM(このメンフクロウ色白で超可愛い)


▼オーディオテクニカCM


「フクロウからのプロポーズ」を読んでいますがとても興味深いです。
メンフクロウは繁殖目的以外でもパートナーと交尾するそうです。
スキンシップとして交わるのは人間だけじゃないのか!



この本と一緒に「家族になったスズメのチュン」を買ったのですが、こちらもとても良いです。どちらもノンフィクションものです。
家出後、外の世界が怖くて甘えんぼになるチュンが可愛すぎて心臓に悪い。



120215d.jpg

メンチ切るアフリカワシミミズク(*´д`*)ハァハァ

120215e.jpg

(*´д`*)ハァハァ

120215g.jpg

空っぽの禽舎があったので「あれ?」っと思ったら解説の裏に隠れてました。
何故隠れる・・・。

▼ショップのサバクコノハズク(サバクミミズク)

Posted by テール
comment:0   trackback:0
[猛禽類
餌まみれ
120212a.jpg
えさだっ!えさだっ!!

120212b.jpg

どしゃあぁぁぁぁ・・・

稚魚達、昨日で生後2ヶ月になりました。
お祝いに「おとひめ」を買ってあげよう。
Posted by テール
comment:6   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
ノット鋼メンタル
120208b.jpg

ある日、鋼さんがヒーターと水槽の隙間に挟まりながらエラ蓋を広げていた。
まったりしてるのか威嚇してるのかどっちよ・・・。

120208c.jpg
▲2012年2月7日撮影

ところで鋼さん、

120208d.jpg
▲2011年11月17日撮影

ずいぶん顔が変わりましたね?

120208e.jpg
▲2011年11月21日撮影

昨年末まではあどけない顔だったんだけどなぁ。

家に来た当初はアクリル絵の具を塗りつけた様なマットな感じでしたが、随分光沢が出て来ました。
ニスでも塗ったのかな・・・。

120208h.jpg

鋼はちょっと気難しい仔です。
食欲にもムラがあります。

突然ヒレがボロボロになったりもします。

120208f.jpg

1時間前までは1つも裂け目のない綺麗なヒレだったのに、いきなりこんな風になってました。
水質やカラムナリス菌が原因ではなくメンタル的なものが原因な気がします。
飼い主の勘。

飼育環境は20キューブ水槽に濾過器無し。
3~5日に1度程度のペースで1/3ほど換水。
残餌や糞はその都度、掃除してます。

繁殖後にヒレが半分溶けてしまった時は2週間ほど薬浴しましたが全く効果がありませんでした。
薬浴を諦めて真水に戻し、餌を多めに与えるようになったら綺麗に再生したので、今回も赤虫で栄養をつけて治すつもりです。

120208a.jpg
呼んだ? (ŐへŐ✿)∋

食欲の面でもメンタル面でも木苺と足して2で割ると丁度よい感じ。

120208g.jpg

繁殖前まで全然泡巣を作らない仔でしたが(なので絶対繁殖は失敗すると思ってた)、スイッチが入ったのか繁殖後はずっと泡巣を作りつづけています。

メチレンブルー漬けの時もせっせと巣作り。
薬浴中に泡巣を作った仔は初めてだ・・・。
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタ・アクア
| HOME |