ベタとシュモの事とか
ベタのこと色々
120927a.jpg

ずっとメスだと思っていたのにオスだった(産卵管がなかった)白雪。
オスだと分かった途端、申し訳程度にヒレが伸びました。

私はトラベタだろうが高価なショーベタだろうが一切フレアリングトレーニングをしない主義なので地味なヒレですが、それでいいのです。

トレーニングをしなくても、ヒレは癒着しません。
なので「毎日10分程度フレアリングさせてヒレを開かせないと癒着する」説は全くのデタラメだと思っています。
きっと原因は他にあると思うんだ・・・。

120927b.jpg

そういえば当ブログのこの記事を見てClear Tone Aquaさんにいらっしゃったご夫婦が、里子に出した白ベタ(♂)を買われていったそうです。
わーい うれしい!

120927c.jpg

白雪が入っているこの小さな容器は撮影用の仮住まいで、普段は30cm水槽(・・・の隔離ボックスの中・・・)で暮らしています。

小さな容器でも管理さえしっかりすれば一応飼えるベタですが(でも難易度はかなり高い)、ちゃんと水槽で飼ってあげた方が長生きするし可愛い姿を見せてくれるし、ベタからしても飼い主からしてもその方が幸せになれると思います。

120927d.jpg
最近、壷を椅子にするのがお気に入りの様子

全然似ていない父親の鋼の近状ですが、外見も行動もヨボッとしてきました。
昔は入らなかった壷に良く入る様になり、餌も口からこぼれてしまう事が時々あります。
顎にある腫瘍も少し大きくなりました。

ベタの壷る時間が長くなると「あぁ年とったんだな・・・」と思います。

120927e.jpg
カメラを向けられたので怒って鰓蓋が開いている

それでもアマゾンフロッグビットを入れたら立派な泡巣を作り始めました。
まだまだ現役。

120927f.jpg

こちらは更に老ベタ、今年の11月で2年目になる泉。
長生きしてもらう為に混泳していた雛には隔離ボックスに引っ越ししてもらいましたが、その雛に向かって威嚇したりまだまだ元気です。

餌の時も大暴れ(お婆ちゃん・・・)
Posted by テール
comment:6   trackback:0
[ベタ・アクア
アートアクアリウム
※後で写真と文を追記します

120914a.jpg

120914e.jpg

120914b.jpg

120914c.jpg

会場の照明。

120914d.jpg

1つ1つの提灯に金魚の絵が描かれています。ほしい。

120914g.jpg

120914f.jpg
Posted by テール
comment:0   trackback:0
[ベタ・アクア
珍しく
120906a.jpg

茎から落ちてしまったアヌビアスの葉を九鉄の水槽に植えてみたら、早速ベッドにしていました。
九鉄がこちらの思惑通りの行動をするなんて・・・!
めずらしい!!!!!!!

120906c.jpg

寝ているのにライトを点けられてコテは眩しかった。

120906d.jpg

すまぬ・・・。

120906b.jpg

この水草、うちの仔達に大好評なんですが、小気味よいスピードで葉が落ちてゆきます。
せつない・・・。
水草も雑草並に強く生きて。

120906e.jpg

オトシンは真夜中になると黒目が大きくなって、より一層可愛くなります。
Posted by テール
comment:6   trackback:0
[ベタ・アクア
| HOME |