ベタとシュモの事とか
飼い主よりも
140326a.jpg

DTで背鰭が立派な所為か、歳をとってからの澪は底で体を傾けてボンヤリしている時間が多い。
今日、あまりにも覇気がないその姿が心配になり、(水槽の位置がお腹くらいの高さにあるので)しゃがんで水槽に顔を寄せて観察するも、澪は全く私に見向きもせずボンヤリ。
しかし私が立ち上がって上から水槽を見下ろした瞬間、餌を貰えると勘違いして水面にすっ飛んできました。

いつも見下ろす体勢で餌あげてるからね!
飼い主がしゃがんでいる時は餌を貰えないってちゃんと分かってるんだね!

140326b.jpg

水槽掃除の時も私がしゃがんで作業している時は底でボンヤリしているくせに、立ち作業に変更すると水面に上がってきて「ごはん」と口を大きく開いて熱視線を向けてきます。

澪ちゃんのそういうとこ好きだよ。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
何故・・・
140324a.jpg

君達はそんな格好で眠るのか。

140324b.jpg

絡まる寝。

140324c.jpg

ベタ水槽の掃除役を務めるヌマエビに他の個体と違って体内の一部がオレンジ色の個体を見つけました。
何かと思ったら、それは寄生虫だと教えて頂きました。
詳しく知りたい方は「ミナミヌマエビ 寄生虫 オレンジ」で検索してみて下さい。

寄生されたエビは別の水槽に隔離しました。
寄生虫のくせに綺麗な色しやがって!
Posted by テール
comment:6   trackback:0
[ベタ・アクア
二年
140312a.jpg

昨日、鋼と木苺の子供達が二歳三ヶ月に。

140312b.jpg
△寿千代

140312c.jpg

今日は澪をお迎えしてちょうど二年になります。

140312d.jpg

去年の夏頃から鰭の赤い色が抜けて一部透明になってしまい、今では赤い部分と透明な部分の割合が半々になってしまいました。
ただ胴体にシミが出来たり、鱗が白くなったりはしていないので、魚の老化現象にも個体差があるようです。
(※今迄飼った仔の老化現象はシミ&鱗が白くなる事が多かった)

140312e.jpg

未だに餌くれアピールが激しく、私が真上から水槽を覗き込むと、大きく口を開けて見上げて来ます。
我慢出来なくなると、そのまま小さくジャンプ。
病気する事もなく元気にしています。

140312f.jpg

そして先月末にメダカが産卵モードに入りました。
同じ頃アヌビアス・ナナの花が咲き、我が家は一足先に春めいてきました。
Posted by テール
comment:10   trackback:0
[ベタ・アクア
雪ん子シュモ
140307a.jpg
ぽすっ!

140307b.jpg
犬神家ー!

140307c.jpg
もぞもぞ

140307d.jpg
さ、寒い・・・・・

140307e.jpg
かまくら作ってもらったよ!

140307f.jpg
お餅がないから蜜柑食べるね。

140307g.jpg
夜はかまくらでキャンドルナイト。

140307h.jpg

140307i.jpg
ほわぁ


一人で三時間かけて作りました、かまくら。人生初。
Posted by テール
comment:8   trackback:0
[シュモクザメのぬいぐるみ
| HOME |