ベタとシュモの事とか
テール・前編
テール

この写真の仔は、私が初めて飼ったベタです。
2005年の8月に我が家に来ました。名前はテール。

緑の瓶と

最低な話ですが、私はテールと出会うまでは『熱帯魚=インテリア』と考えていました。
なので熱帯魚好きの人の気持ちが全く理解出来ませんでした。

そんな私がテールを飼う事になったのは、気紛れみたいなものでした。

ホームセンターに買い物に行った際、ふらっと通り過ぎた熱帯魚売り場にベタはいました。
あまりに小さな容器に入れられていたので驚いて足を止めてみると、全く微動だにしないで不自然な姿勢で浮いている仔がいました。
あ、この魚死んでる……、と思いました。

何故か気になって暫くそのベタを眺めていたら、死骸だとばかり思っていたそれは突然元気に動きだしました。
驚いて他のベタを見てみると、さっきまで元気に動いていた仔が今度はピクリとも動きません。

その時は、こんな小さな容器に閉じ込められていたら動く気力もなくなるよね…、と変に納得してその場を去りました。

中編に続きます。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
comment
コメントありがとうございます。
ベタは、表情があって楽しいお魚ですよね。威嚇の時なんかエラとヒレをおもいっきり広げてカワイイなぁ。ベタのほうが猫より先住者なのでちょっとかわいそうではありますがお互い刺激しながら生きていきましょう。とベタにはいいきかせました。
2008/09/05 14:17 | | edit posted by bubuzo
bubuzoさんへ
bubuzoさん、ご訪問ありがとうございます。

本当にベタは喜怒哀楽があって可愛いです!
人にも威嚇するベタなので、bubuzoさん家の赤ベタ君もナナちゃんに威嚇したりするんでしょうか?

ベタを眺めるナナちゃんの後ろ姿は本当に和みました^^
またお邪魔させて頂きます!
2008/09/07 01:29 | | edit posted by テール
comment posting














 

trackback URL
http://syumo.blog116.fc2.com/tb.php/108-c17522b0
trackback