ベタとシュモの事とか
テール・中編
テール・前編はこちら

テールの家

帰宅してからも、妙にベタの事が気になりました。

でもそれは同情や哀れみからではなかったと思います。
罹病した魚や死んだ魚をホームセンターの熱帯魚売り場で見るのは珍しい事ではありません。
でも今まで、こんなに気になった事はありませんでした。
目を惹く鮮やかな姿とは対照的に、生気のない様子のアンバランスさが心に残ったんだと思います。

翌日、ベタを買いに行きました。

見てみて!

青い色が好きなので青ベタを買う予定でしたが、一目惚れでテールを選びました。
当時は水槽を設置する事に抵抗があったので、2リットル容量の瓶を買いました。

葉っぱ好き
▲水草の上に尾ヒレをのせて休んでいるテール

光沢のある鱗は見る角度や光量によって色合いを変えます。
それに魅せられて、テールを眺めているとある事に気付きました。

テールの方も、私や近くに置かれたランプを興味深そうに眺めていました。
今では当たり前だと思うベタのそんな所も、その時の私には驚きでした。

それから日々ネットでベタの習性や飼育、病気の事などを調べました。
既にすっかりベタの虜でした。
Posted by テール
comment:0   trackback:0
[ベタ・アクア
comment
comment posting














 

trackback URL
http://syumo.blog116.fc2.com/tb.php/115-1e37fe1f
trackback