ベタとシュモの事とか
ベタの腫瘍について・その2
▼むーちゃんの場合
110329a.jpg
▲2005年10月5日

2005年の8月中旬に飼い始めたトラベタのメスです。

家に来て1年になる頃、鱗の1枚が真っ白になりました。
その後、まわりの鱗も白くなっていきました。

2007年1月はじめ、白い鱗の部分が徐々に盛り上がってきました。
腫瘍です。

110329b.jpg
▲2007年3月22日

腫瘍はどんどん大きくなって亀裂が入り、そこから常に血が滲んでいました。
それでも餌はちゃんと食べるし、毎日の様に高いジャンプもするし、むーちゃんは元気でした。

腫瘍の原因と治療法を調べてみましたが、ウイルス性のものとそうでないもの、色々とあるみたいです。
むーちゃんの腫瘍写真を持って、都内の有名な熱帯魚店を何件も回りました。
お店の人の意見をまとめると「腫瘍は治しようがない。そこから菌が入らない様に水を綺麗に保つしかない」、でした。

私もむーちゃんの腫瘍はウイルス性のものではなく加齢によるものだと思ったので、薬浴は一切しませんでした。
ただでさえ年寄りなのに薬漬けにするのは可哀想だと思ったのもあります。

2007年6月下旬にむーちゃんは永眠しました。

▼トロの場合
110329c.jpg

若い頃は赤かったトロの鱗も

110329.jpg

加齢と共に白くなってきました。

110329e.jpg

トロの場合も、白くなった鱗が微かに盛り上がってきました。
これ以上大きくなる事はありませんでしたが・・・。

110329f.jpg

人間もホクロはガン化しやすいと聞きます。
ベタの白くなった鱗が腫瘍になってしまうのも同じ様な理由でしょうか?
Posted by テール
comment:6   trackback:1
[ベタ・アクア
comment
なるほど・・・
むーちゃんの腫瘍の感じが、空の腫瘍によく似てます。
同じように、ご飯も食べるしすごく元気なので、治療をして不便な暮らしをさせるのは忍びないのですよね・・・
私も水質に気をつけて(現在問題はいろいろありそうですが)、一日でも長く元気に暮らせるようにお世話してあげます。

他に飼ったことがあるのが、ドジョウぐらいなのでよくわからないのですが、
ベタに限って腫瘍ができやすいんでしょうかね?
せめて原因ぐらいわかるといいのになぁと思います。
2011/03/31 22:41 | | edit posted by あかね
ベタには未知の部分が多いですよね…。
むーちゃん、大往生でしたね。
水を綺麗に保つ努力をなさった甲斐がありましたね(^-^)v
2011/03/31 22:50 | | edit posted by ビーチ
あかねさんへ
一見しただけでは原因が何か分からないので処置に困りますよね(>_<)
水を綺麗に保つだけでいいのか、薬浴した方がいいのか・・・

魚の病気に関する本を持っているのですが、たとえば松かさ病で有名な鱗立症状もエロモナス菌感染によるものと、そうでないものとに分かれるんだそうです。
それを判断するには菌を培養して調べてみるしか方法がないようです。

ドジョウいいですね!、可愛いですよねドジョウ('-'*)

金魚もよく腫瘍が出来ますが(ポックス病)、原因がベタと一緒なのかは分からないです。
祖父宅にいるコメット達も、もう何年も前から大きな腫瘍を目や体表に作ってます。
ベタは一生が短い分、加齢によるトラブルが目立つんだと思います。
あっでもショーベタは若くても小さな腫瘍が出来たり、口が変形したりとか色々ありますね('・_・`)
2011/04/01 00:35 | | edit posted by テール
ビーチさんへ
むーちゃんは我が家で一番長生きしたベタです('-'*)
同じ水槽にいたテールがphショックで死んでもむーちゃんはケロっとしていたり、ヒーターで火傷したり、水槽から飛び出して暫く気付かれなかったり、色々とハプニングを経験したのにです。

腫瘍が出来ても元気だったので「むーちゃんは殺しても死なないタイプ」とか言われてました(笑)
2011/04/01 00:42 | | edit posted by テール
No title
はじめましてo(_ _*)o
月奈菜と申しますー^^
私もベタを♂♀あわせて5匹飼ってます。

むーちゃん><
治せないと知っていながら見るだけでも痛々しいですよね;

私家の♀ベタのラフィエルちゃんも最近腫瘍が出来ちゃって・・・検索中に引っかかりました^^
ラフィエルちゃんの場合は傷からの腫瘍なので治ればいいなと祈ってます(*´Д`)
2012/02/20 20:19 | | edit posted by 月奈菜
月奈菜さんへ
月奈菜さんはじめまして(╹◡╹)ノ
コメント有り難うございます!

ベタの腫瘍は見守ることしか出来ないのが歯痒いですよね。
ベタの腫瘍は珍しい事ではありませんが、情報に関しては凄く少ないんですよねぇ・・・。
今まで聞いた原因は加齢によるものと、ラフィエルちゃんのように傷から出来たケースの2パターンです。

我が家では加齢での発症しか経験がないのでアドバイスする事が出来ないのですが、ラフィエルちゃん無事治ってくるといいですね!
2012/02/22 09:47 | | edit posted by テール
comment posting














 

trackback URL
http://syumo.blog116.fc2.com/tb.php/360-18922565
trackback
がんはとても深刻で苦しい病気です。その状況は実際に罹った者にしか分らないのかもしれません。それでも、誰にでも共通する思いは、何とかその状況を打開したいという思いではないでしょうか?
| 【ガンとの闘い】ガンに負けるな! | 2011.04.08 06:44 |