ベタとシュモの事とか
障害のあるベタの寿命
110403a.jpg

この仔達はみんな姉妹で、障害のあるベタです。
ベリスラ、奇形、失明、などです。

110403b.jpg

骨がくの字に曲がっている仔。
くの字奇形の仔達はみんな、曲がった所から下半身にかけてが成長不良で、下半身だけ凄く薄っぺらでした。

曲がった体の所為で正常な仔より動きが鈍いのですが、特別問題はありませんでした。

歪みが激しい仔の方が短命でしたが、それでも1年前後は生きてくれました。

110403c.jpg

ベリスラちゃん。
ベリスラの仔達も、普通の飼育方法で1年半前後生きてくれました。
飼育環境によっては、きっともっと長生きしてくれたんだと思います。

110403d.jpg

障害のある仔は体があまり大きくなりません。小柄です。
でもこの仔達に限って言えば、病気は一切しませんでした。
同じ兄弟のオスが1度、軽い尾腐れになったくらいです。

110403e.jpg

障害があっても餌をしっかり食べて呼吸もちゃんと出来ているなら、正常な仔と大きく変わらない、というのが私の印象です。

障害の有無に関わらず困るのは、餌が食べられない仔、吸った空気がエラから漏れてしまう仔です。
この2つはどうしたらいいか未だに分かりません
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタ・アクア
comment
いろいろあってもちゃんと育てているんですね。
素晴らしいと思うし
素敵だと思います。
2011/05/09 00:24 | | edit posted by 竹中アシュ
竹中アシュさんへ
魚は子供の数が多いので、問題がある仔が間引きされてしまうのも分かるんですが・・・
奇形だろうが何だろうが可愛さに変わりはないので!

手がかかるコほど可愛い、と言いますしね~(^_^)
2011/05/31 00:50 | | edit posted by テール
comment posting














 

trackback URL
http://syumo.blog116.fc2.com/tb.php/363-27544a58
trackback