ベタとシュモの事とか
ヘビ化したベタ(ヒレの癒着)
120228j.jpg

今回の記事は1枚目以外はクリックで拡大します。

120228e.jpg

胸ビレ以外の全てのヒレが閉じた稚魚が出て来ました。
ヒレは完全に癒着していて全く開きません。ヘビの様な姿です。
なので泳ぐ時も写真の状態のまま。
ヒレがないに等しい状態なので、ヒョコヒョコした泳ぎ方をします。

120228f.jpg
▲ヒレの先端が固まった様な感じ

ヘビ化した稚魚には共通点がありました。

(1.同じ水槽にいる他の稚魚より体が小柄な事
(2.とてもビクビクしている
(3.体の色が褪せている
(4.餌をちゃんと食べていない

恐らく、一回り大きい稚魚に威嚇され萎縮した結果、ヘビ化してしまったのだと思います。

120228b.jpg

この時の水質ですが試験紙(TetraのTest 6in1)での測定の結果、pH、KH、GH、亜硝酸塩濃度、硝酸塩量、Cl2、全て問題なし。

120228c.jpg

毎日残餌と糞の掃除と、2~3日毎の換水を行っていたので水が原因とは考えられませんでした。

120228d.jpg

ヘビ化した稚魚は、物陰に隠れているか底でジッとしているかで、餌の時になってもその場を動きません。

なので病棟水槽を立ち上げました。
入院患者は21匹。

120228g.jpg

病棟水槽といっても特別何もしていません。
中身は普通のカルキ抜きした水にアクアセイフを加えただけの飼育水です。
※元いた水槽にもアクアセイフは入ってます。

餌は高栄養価のおとひめ(B2)に。

120228h.jpg

病棟立ち上げから2週間後、全てのヘビ化稚魚のヒレは元に戻りました!

正直立ち上げたばかりの頃は底でグッタリして動かない仔が数匹いたので、そのうち死んでしまうだろうと覚悟していたのですが、1匹も死にませんでした。

120228i.jpg

今ではビクビクする事もなく活発に泳ぎ回っています。
よかった よかった。
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
comment
初めまして
ブログ村からお邪魔します。
我が家にもヘビ化した稚魚がいて、稚魚達の中でもかなり小さな子がなっています(´・ω・`)隔離しているのですが、なかなか・・・

とても綺麗な写真の数々に見入ってしまいました(*´∀`*)
2012/03/05 16:03 | | edit posted by korie
良かった!
みんな元気になって良かったですね!
テールさんの病棟立ち上げという判断が功を奏しましたね!

みんな立派なベタっこですね。
大きくなるんだよ♪∈(*・∧・)人(´∀`=)
2012/03/06 18:24 | | edit posted by ビーチ
korieさんへ
korieさん初めまして(╹◡╹)ノ
コメントありがとうございます。

korieさん宅の仔もですか・・・。
稚魚のヒレ癒着に関する記事を他で見た事がなかったのでヘビ化したのは家だけかと思ってました(´o`;)

多分なんですが、威嚇のダメージに加えて、小さい仔は大きい仔に遠慮して餌を満足に食べられないので栄養が足りずに癒着してしまうんじゃないかと・・・。

我が家は隔離後、高栄養価の餌(おとひめB2)を与えるようになったらすぐに快復しましたよ!
korieさん宅のヘビ稚魚ちゃんのヒレも無事に再生してくれるといいですね。

写真は頑張って撮っているのでそう言っていただけると嬉しいです('-'*)
ありがとうございます!
2012/03/08 02:17 | | edit posted by テール
ビーチさんへ
ご心配おかけしました!
ヘビからベタに戻ってくれてホッとしました(´▽`*)
ただ元気になった分ヤンチャ度も増して喧嘩しまくりですが・・・
ベタってやつは・・・
ベタってやつは・・・・・・


2012/03/08 08:21 | | edit posted by テール
comment posting














 

trackback URL
http://syumo.blog116.fc2.com/tb.php/448-a1162ea6
trackback