ベタとシュモの事とか
掛川と富士
20日に掛川花鳥園富士花鳥園に行ってきました。

インコ

前回掛川に行った時も思ったのですが、かなりの数の鳥が居るのに、全然臭くありません。
それもその筈で、清掃スタッフが営業中も床掃除をしていたり、凄く管理が行き届いています。

掛川

植物の管理も本当に行き届いていて、この状態を維持するのは本当に大変だろうと思います。
これで入園料1050円はかなり安い。

ギャリーさん
▲白頭鷲のタタナギと、鷹匠のギャリーさん

掛川は2回目ですが、富士は初めてです。

富士

公式サイトやパンフレットを事前に見て、どれだけ綺麗な所か知っていましたが、それでも尚感動するくらい美しい場所でした。

掛川も富士も「花・猛禽類・鳥」と扱っているものは同じですが、毛色が異なっているので、飽きる事なくどちらも楽しめました。

掛川は「鳥とのふれあい」、富士は「絵画的な美しさ」という感じです。

仲良し3羽
▲スピックスコノハズク

身長15cmくらいの小型フクロウです。3頭身もありません。
ぬいぐるみの様に動きません。
かかかかわいい

また行きたいです、すぐにでも。
でも片道5時間は辛い…。地元の人が羨ましー
Posted by テール
comment:0   trackback:0
[猛禽類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://syumo.blog116.fc2.com/tb.php/51-5df90264
trackback