ベタとシュモの事とか
お誕生日・前編
130111a.jpg
△2011年12月11日 午前0時18分

1年と1ヶ月前の2011年12月11日は鋼と木苺(故)の子供達の誕生日でした。


△2011年12月11日 午後6時5分

孵化から13時間後の動画。
お父さん凄い邪魔。
130111f.jpg
△2011年12月13日 午前5時26分

稚魚の写真を撮ろうとすると・・・

130111g.jpg

怒った鋼がすっ飛んで来る。
そういえば私はカビた卵を見ていないのですが、全て受精卵だったのか、無精卵は鋼が処理したのか・・・。

130111c.jpg
△2011年12月10日 午前10時36分

そんな1年と1ヶ月前、せっせと卵の世話をしていた鋼は現在・・・

130111dd.jpg

のんびり・・・(でもカメラ向けられて怒ってる)

130111ee.jpg

だらり・・・・・・(でもカメ略)

当時の繁殖環境と失敗談を書きます。

水槽はAQUA SYSTEMのニューアール250(水量約6Lほど)。
ヒーターと外掛けフィルター、それから水草が少々。
外掛けフィルターにはTetraのビリーフィルター替スポンジを装着して、ずっと稼働させていました。
繁殖時にはエアレーション必須と書かれているサイトもありますが、私は使用しませんでした(理由は特にない)。

130111i.jpg

孵化後、ブラインを食べる様になると、毎日1〜3匹程の稚魚が亡くなっていきました。
死んでしまう子は小さな子ばかりでした。

丁度その頃(生後10日前後?)だったと思うのですが、餌であるブラインも暫くは水槽内で生きていて酸素を消費するだろうからと、エアレーションを行う事にしました。
すると次の日の朝、今までより多い10匹以上の稚魚が亡くなっていたのです。

130111h.jpg
△2011年12月26日 稚魚とブラインシュリンプ

夜寝かせる時に亡骸はなかったので、恐らく夜間の間に慣れないエアレーションがストレスとなり亡くなったのだと思います。
慌ててエアストーンを水槽内から外掛けフィルター内に移動させました。
それ以降、死亡率も今まで通りになりました。
卵の頃からエアレーションし、慣れさせていれば、こんな事にはならなかったのかもしれません。

水槽内にエアストーンを入れても稚魚が死ななくなったのは、それから1ヶ月程あとの事でした。

続く!
Posted by テール
comment:4   trackback:0
[ベタの繁殖と子供の成長
comment
ぱぱー∈(´・▽・`)∋
∈(´・▽・`)∋はがねんぱぱが がんばてくれたから ぼくげんきすいすいだぉ♪
∈(●´・▽・`●)∋ぼくのフレアリング ぱぱにくりそつだぉ(笑)
∈(´・▽・`)∋こうはんもたのしみなの♪
2013/01/16 12:40 | | edit posted by しずちゃん
うまれておめでとぅ∈(*・∨・)人(*ё∨ё)∋続きが気になる!
2013/01/16 16:05 | | edit posted by まるまにあ
まるまにあさんへ
ありがとうございます!
なんだか鋼の子供達が生まれる前から「生まれるかもしれない事」を知っていたまるまにあさんとビーチさんに里親になって頂けた事は光栄というか不思議というか・・・。

多分あの爬虫類カフェに行った時に「次の大潮狙って繁殖させる予定」と宣言していなかったら、先延ばしにしてたと思うんですよ私の事だから(笑)

家では子供達に一人暮らし用の水槽を用意してあげられないので、まったり(←くうちゃん)マイペース(←はなちゃん)に暮らしてる様子を見ると、本当に「良かったね」って思います。
ありがとうございます。
2013/01/31 00:56 | | edit posted by テール
しずちゃんへ
しずちゃんはどっちかというとお父さん似だもんねぇ。
この動画のどこかにしずちゃんも映ってるのかな?

冬に入った頃から真っ白だった兄弟2匹に色が出て来て(茶、紺、赤がマーブル状に)随分印象が変わってしまったので、しずちゃんにも今後変化が現れないかちょっと心配です。
今や真っ白なのは白雪だけです。

鋼も真っ黒だった目が白い色で縁取りされて顔が変わるし、まー落ち着きのないカラーです(´▽`;)
2013/01/31 02:53 | | edit posted by テール
comment posting














 

trackback URL
http://syumo.blog116.fc2.com/tb.php/545-afc74a42
trackback