ベタとシュモの事とか
水カビと寄生虫治療
130809a.jpg

「シャレオツ写真ブログみたいにしたいんだけど!画像サイズを600×450にするか?640×480にするか?」と悩んでいるうちに1ヶ月以上経過していました(今は試験的に600×450にしている)。
個人的にはペットブログの画像は横幅600以上が好きです。
自慢のペットは!大きめの写真で!自慢してほしい!!

130809.jpg
狭い

あと2日で鋼×木苺の子供達が1歳8ヶ月になります。
そこそこ良いお年なので、体調を崩す子も出て来ました。

最近続けざまに経験したのが水カビ病と寄生虫感染です。
両方とも薬は使わずに完治させました。

130809b.jpg
▲寄生虫に感染したベタ。寄生虫はやや黄色がかっていた

いずれも混泳水槽の子達が罹病したので、水カビ病の子は2Lのペットボトルに隔離。
毎日、飼育水と水温を同じにした水(0.125%の塩+アクアセイフ入り)で2/3〜全換水しました。
病気治療の時は餌切りさせる人も多いですが、餌は抜かず、朝晩と高栄養価の餌(zicra SOD FOOD)を与えました。
感染場所は、頭部、尾鰭、鰓蓋とまちまちでしたが、どのケースも直径2〜3mm程度のカビだったので3日程で完治。
カビは日毎に大きくなりますが、3日目に突然消え、以後再発はしていません。

寄生虫感染は4匹のベタが住む水量約7Lの無濾過水槽で起こりました。
4匹(3匹は隔離ケース住まい)のうち、2匹に寄生。
こちらも水カビ病と同様に0.125%の塩+アクアセイフを足した水で2/3〜全換水を毎日。
水温は30℃前後。3日目には体表についた寄生虫は全て落ちました。
これが白点病やコショウ病の類いの場合、宿主から離れた寄生虫はシストを形成し底に沈み、やがて仔虫を増殖させるので水槽を丸洗い。
念のため、イソジンで消毒。底は特に念入りに。水も全換水。
翌日も念のため水槽丸洗い&全換水で完治しました。

薬を用いた治療の時も、ベタが餌を欲しがる様なら餌切りはしません。
塩の量が0.125%と少量なのは、塩が苦手な個体もいるからです。
(0.3%塩水浴をした時、便秘になったベタがいた)

薬を使わずに治療したのは私が薬浴嫌いというのもありますが、軽症だった事と、罹病魚に痩せ細った個体が多く、薬負けしそうだったからです。
Posted by テール
comment:2   trackback:0
[ベタの病気
comment
私の画像は横幅480しかない・・
左右のカラム幅を狭くすれば
もっと大きくできるかな?やってみよう。

うちでも病気が頻発しています。
腹水病、松かさ病、穴あき病
みんな重症でバッタバッタと倒れてて
本当に心配です。

エアコンのオンオフによる水温変化と
子が欲しくてエサを与えすぎたのが原因じゃないかと思います。
塩浴で治るくらいで発見してあげられれば理想なんでしょうね。
エロモナスは恐怖です。。

あ、テールさんのブログ、今のままで十分シャレオツ写真ブログですよ^^
2013/08/10 10:56 | | edit posted by mochi
mochiさんへ
返信が大変遅くなってしまって申し訳ありません(>_<;)

mochiさんのブログ、写真サイズが大きくなりましたね!うふ
ブログ本文の横幅を変更したい時は左右のカラム幅を狭くするのではなく、スタイルシート編集で本文部分のピクセル数を大きく変更すればいいんですよ!
スタイルシートは勉強してこなかったので適当な説明しか出来ないのですが、テンプレートの設定でスタイルシートを見ると「width:500px;(数字は適当)」みたいな記述がいくつかあるのですが、一番大きな数字がブログ本文の横幅を設定している場合が多いので、そこを任意のピクセル数に変更すれば良いのです。
画像サイズが640pxなら「width:660px;」くらいがバランス良いと思います。

今年は毎日多めの水換えをしていたので重い病気はほぼ発症しなかったのですが、夏場は健康管理が難しいですね。
今迄は夏にエロモが発病する事が多かったです。
mochiさん家はかなり大変な病気が続いてますね・・・。
穴あき病は治療法のない新穴あき病もありますしね・・・。
論文や魚病の専門書を読んで思った事ですが、エロモやカラムなどの治療が成功するか否かは、薬や塩の作用というより個体の生命力に大きく依存している気がします。
カラムの実験結果なんてもうバラッバラです。
あと薬浴の方が効きそうな体表の病気でも薬餌の方が効果があったりと、魚の病気って本当に判断が難しいです。
病気の頻発が止まってくれるといいですね。

ありがとうございます〜!
なんかこう・・・自分のブログだからかイマイチに感じて・・・(^_^;)
2013/09/13 05:02 | | edit posted by テール
comment posting














 

trackback URL
http://syumo.blog116.fc2.com/tb.php/558-3a8d79e9
trackback