ベタとシュモの事とか
サバクコノハズク・その1
先に動画を掲載しましたが、先週再びフクロウを求めてペットショップに行ってきました。
前回とは違うお店ですが、扱っていたフクロウの種類はほぼ同じでした。

ヒナ
▲サバクコノハズクの雛。たしか生後3ヶ月。

性格が大らかで人に慣れ易いそうなので、コンパニオンバード向けなのだそうです。
このコは人にとても慣れていて可愛くて仕方ありませんでした~。

フクロウは猫と一緒で頭や喉を撫でてあげると喜びます。
お昼ご飯の時間だったので、エサが欲しくてずっと鳴いていましたが、喉元を撫でてあげると、目を細めて静かになります。

でも指を嘴に近づけると、一瞬でハンターの顔に。
嘴で必死に指を噛みながら、足でも獲物(私の指)を捕らえようとバタバタ暴れます。
おかげで手は傷だらけになりましたが幸せです。

むぐぐっ!
むぐぐ…っ!

「エサあげてみますか?」とスタッフさん。やったー!!
解凍した冷凍ピンクマウスをあげました。
生理的に生き物をエサとして与えるのがダメ…という人は多いと思いますが、人間だって色々な生き物を食べています。なので抵抗はありませんでした。

それより私は活け造りが理解出来ません…。

まんまる~
んん~

お腹が満ちた後は、私のお腹の上で寛ぎ始めました。

ぴくっ
ん?

キミ、警戒心はないの?
Posted by テール
comment:0   trackback:0
[猛禽類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://syumo.blog116.fc2.com/tb.php/69-9e157770
trackback